久々のブログ更新となってしまっていますが、これから少しずつ各クラスの取り組んでいる学習内容などをアップして行きたいと思います。

今年度のL2は「Let’s study phonics 2&3」を使用し以下の項目が学習ターゲットとしています。

①A~Zまでの発音(復習)

②サイレントEの単語 (長母音の読み方)

③連続する子音の読み方

④サイトワードに慣れながら文を読む

 

6月は②のサイレントEの単語の読み方を練習しています。

サイレントEは何かと言うと単語の最後にEがついた場合、多くの単語はその中に含まれる母音の読み方が変わります。

例えば、今までは cap  → c (ク)a(ア)p(プ) それぞれの音をつなぎ合わせて「capキャップ」と読んでいましたが 、この単語の後ろにeが付くとcapeとなりcとpの間の母音のaは(ア)と読まず文字の名前の(エイ)と読みます。(最後のeは発音しません。)

tub(タブ)→tube(チューブ)   can(カン)→cane(ケイン)など

始めは、今までと違った読み方に戸惑う生徒が多いですが、何度も繰り返し読むうちに自然とサイレントEだから・・と意識せず読めるようになってきます。

長母音の練習が終わると連続子音(th, ph, ch, sh, など)の読み方に入ります。

どんどん、読める単語が増えてきて、先週の宿題だった「文章を読めるようにしてくる」も、みんなお家での練習の成果もあり素晴らしい出来ばえでした。 The Frog hops six to the shop. No Meg.などの文1ページ分スラスラ読んでる姿に感動!(※保護者の方の練習サポート感謝致します)

この調子で着々と来年度のL3への準備を整えて行きましょう。

Related Post